スタッフブログ

記事一覧

2018.12.20
おなかが大きくなるから腰が反る(脊柱の構造変化)のではなく、おなかを大きくする『ために』脊柱の構造変化がおこる!とカラダスマイルラボは考えます
2018.12.18
マタニティ期は背骨、骨盤の動きを全可動域、意識して保つことが大切だと考えています
2018.12.17
マタニティ気を背骨、骨盤から観る!おなかの中でベビーが過ごしやすいママのカラダと、分娩時に必要なカラダは違うことを知ってほしい
2018.11.09
マタニティヨガは2人目、3人目さんのママにも受けてほしい♬日々の生活の中でお腹の中のベビーとつながる時間にヨガは最高です(^^)/
2018.11.06
妊娠したらお腹の中のベビーが過ごしやすい環境(子宮)に自然となるという意識を変えてほしい!横幅のあるベビーの過ごしやすい子宮はママが意識してつくっていくものなんです
2018.11.02
現代っ子にお口ポカンが増えていることは知っていますか?そしてその始まりはお腹の中にいる時から始まっている!ということも知らなければいけない時代なんです
2018.10.18
3歳までの感覚を通したいろんな経験が脳の神経回路を作るもとになる♬このことをわかっていたら記憶に残らない3歳まででも家族での外出が大切だと思えてきますよね
2018.10.16
現代女性の骨盤は変化してきている!?そのことが赤ちゃんの発達に影響を及ぼす可能性もあることがわかってきています
2018.10.15
ただ今、妊婦さんの方必見!赤ちゃんのために自分のお腹の形を見直す必要があることを知ってほしいんです
2018.10.02
カラダスマイルラボのマタニティヨガはお腹の中にいる時から子どもの脳とカラダの発達に想いを傾けてほしいという目的で行っていきます♬
2018.09.11
来春(2019年)、発達ナビヨガ♬マタニティヨーガコース、ベビーヨーガコースOPEN予定です★お楽しみにぃ~
2018.08.21
ヒトとして欠かせない本能をコントロールする脳の育て方。肌と肌を触れ合わせることからあなたは守られているんだよと安心感を与えてあげることなんですよね
2018.08.20
ヒトは本能的な脳とそれをコントロールする脳のバランスが取れないと社会の中では生きにくい存在になりかねない・・そのためには本能をコントロールする脳を育てる!という意識を持つことが必要なんですよね
2018.08.10
ママのそのカラダの不調・・酸素不足も要因かもしれません!ママの酸素不足は子どもへの影響力が大きいことにも気づいてほしいのです
2018.08.09
言語を十分に獲得していない3才頃までは動きの発達に沿っていく、法則に従っていく!ということが外からは見えない脳の発達も順序よく進んでいるサインとして動きを観察してみませんか
2018.08.07
発達障害の症状からの気づき!顔の触覚育てって意識したことありますか?
2018.08.06
発達障害の症状を知ることで、子育ての中で子どもが感覚不足や動き不足にならないようにつなげていけるのではないかと思うんです
2018.08.03
水遊びは触覚を育てるのに大切な遊び♬今の時期に思いっきり付き合ってあげたいですよね
2018.08.02
子どもの触覚を育てるのは簡単なこと!大切なポイントは全身隅々までベタベタしてあげることと、それを何度も何度も繰り返すことです♪
2018.07.31
カラダの中で外の世界とよく触れ合う部分と触れ合わない部分に差はありませんか?その差が自分自身のカラダをわかりきる脳が育ち切らない原因になるかもしれません
2018.07.30
せめて0才のいる時だけは日本人が大切にしてきた床生活に戻る大切さがあるんですよね
2018.07.27
自分自身のカラダをわかりきるカラダを育てるには基礎感覚を育てるという視点をもつことなんですよね
2018.07.26
赤ちゃんは自分自身のカラダ全体をわかりきる力がまだまだ未熟!その視点を持って周囲がサポートすることが大切なんですよね
2018.07.24
赤ちゃんは自分自身のカラダをわかりきるためのスタート地点として、重力の存在や目と手を協調させるという難しいことにも挑戦し、乗り越えようと頑張ってるんや!という視点でみてあげたいですよね
2018.07.23
発達のつまづきって「何に」つまづいてると思いますか?ラボは自分自身のカラダをわかりきる脳と無意識にカラダを動かす脳のつまづき2本柱だと思っています
2018.07.20
寝返りには2種類の方法があることをまず知ってほしいんです♪
2018.07.19
寝返りは赤ちゃんからのカラダサインに最初に気づけるチャンス!この時点でカラダの歪みに気づいて発達観を変えたいですよね
2018.07.17
0才赤ちゃんに動くことを「しない」という選択肢は発達の法則上ありません!それは「できない」のだと子育てする側の発達観を変えていく必要があるかなと思います
2018.07.16
素敵な言葉選びをご紹介☆発達はシャンパンタワー!今。目の前の動きに思いっきり向き合うことで自然と次の動きにつながるもんなんですよね
2018.07.13
子どもの脳は本能的に働くドーパミンが強い状態!ドーパミンとバランスをとるためのセロトニンは抱きしめることで親が補ってあげることが大切なんですよね
2018.07.12
子ども脳の発達をスムーズに進めるコツは骨格の動きを観察できる「親の眼」です
2018.07.10
ヨチヨチと歩き出した子どもの脳は大脳辺縁系(感情の脳)の独壇場!感情を抑制する脳(大脳皮質)はまだ未熟なことを理解して関わらないといけないですよね
2018.07.09
「脳を育てる」ということは最初は意味を持たない動きに自分の目的や意味を感覚を通して導いていくことなんですよね
2018.07.06
寝返りの終点(動きの終わり)はうつぶせ♪寝返り前にうつぶせを経験しておくことが不安なく動きだして、終点に向かっていけるかも♪と思って関わったことはありますか?
2018.07.05
発達障がいにならないために!その根本的な気持ちは子どもに生きづらさを感じてほしくない、選択肢を狭める生き方をしてほしくない ただそれだけの気持ちです
2018.07.03
ますます発達に向き合いたいなと思わせてもらえたセミナーでした♬      by 夏波 
2018.07.02
発達障害臨床研究会(通称宇佐川研)のセミナーを受けて本当に良かったです by天海
2018.06.29
視力と視覚はちがう!視覚は「見せる」意識で鍛えられていくものなんですね
2018.06.28
体幹(背骨)はプログラミング上は感覚が取り入れにくい=発達につながりにくい!?だからこそ!背骨育てには意識と努力が必要だと気付いてほしいんです
2018.06.26
赤ちゃんが体幹(背骨)を鍛える!という今までにない発想の転換が必要なんです
2018.06.25
現代っ子はあごの発達が未熟・・歯並びだけじゃなく肩こりや姿勢の悪さにつながることがわかってきているんです
2018.06.22
哺乳(お乳を飲む)は栄養のことだけではなく今後食べるために必要な舌や顎を鍛えてるんですよね
2018.06.21
知っていましたか?舌は筋肉です!子どもの発達には舌の働きも切り離しては考えられないものなんです
2018.06.19
平成っ子を育てるものは発達を学んで、「何を」補えばいいかを知っておく必要があると思うんです
2018.06.18
脳と脊髄はつながっている!背骨育てはしっかり動ける背骨を育てるということなんです
2018.06.15
「首が固い」と眼球運動(視覚)に影響します
2018.06.14
子どもさんは何に好きかもセンサーが働きますか?好きかも!から意欲がわき、意欲から動きが生まれ、脳が育っていくんですよね
2018.06.12
発達ナビの「ナビ」は発達をより良い方向に導く、ナビゲーションのことです
2018.06.11
「手首が固い」は背骨を動きにくくする!ことを知ってほしいんです
2018.06.01
成長と発達は違う! 発達の材料は「経験と学習」なんですよね

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フィード

ブログ内検索

ページトップへ