スタッフブログ

2018.12.20

おなかが大きくなるから腰が反る(脊柱の構造変化)のではなく、おなかを大きくする『ために』脊柱の構造変化がおこる!とカラダスマイルラボは考えます

 

こんにちわ☀
現役ママ理学療法士の
夏波です


おなかが大きくなってくる=
子宮が大きくなってくると
想像できているママが
どれだけいるでしょうか

※写真は女性のための
からだのケアガイドより引用


この写真から子宮、その周囲の
位置関係を知ってほしくて
載せてみました!


子宮が膀胱を上から押すような
位置関係になるので、頻尿に
なるし!
子宮が直腸を圧迫する位置関係に
なるので便秘になりやすくなるし!


妊婦によく起こる症状は
カラダの解剖や位置関係を見ると
一目瞭然ですよね👀

そこでもう一つ注目してほしいのが

『脊柱』です✋

子宮とちょうど
横並びになっているのは
脊柱のしっぽとなる「尾骨」です

※ヨガ人生のヒントから引用


通常、尾骨は犬が怖がるときに
しっぽを巻き込むように、少し
内側に位置しています

しかーし!
妊娠してベビーを
大きく育てるために
子宮を大きくしていくことは
女性のカラダに組み込まれている
メカニズムなんですよね

なので!
妊娠したママのカラダは
ベビーを育てる準備として
内側に向いている尾骨を『外側』へ
位置を変え、そこに伴っている
腰椎、胸椎、骨盤も変化を
お越していくわけです✨


長~くなりそうなので
次回に分けて書きます(^^)/


今日は
『子宮を大きく育てるために
脊柱が変化するの!?』という
気づきがあると嬉しいです🌷


子どもを想うすべての方が
スマイルで過ごせますように♬

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページトップへ