スタッフブログ

2018.12.17

マタニティ気を背骨、骨盤から観る!おなかの中でベビーが過ごしやすいママのカラダと、分娩時に必要なカラダは違うことを知ってほしい

 

こんにちわ☀
現役ママ理学療法士の
夏波です

妊娠23週目に入りました✨
今のところ順調で
比較的動けるマタニティライフ
を送っています♬

二人目はなんだか早く感じます✋
貴重なマタニティライフ・・
大切にしないと

妊娠するとママのカラダには
本当にいろんな変化がおこります
よね💦

楽しみな反面、正直辛いことも
しんどいこともありながら
十月十日過ごすのでは
ないかと思います💦

その1つが
『おなかが大きくなること!』

当たり前のことなのですが
ベビーのサイズ身長約50センチ、
体重約3キロの大きさまで育てて
いくわけです

そりゃ、その大きくなる子宮に
合わせて背骨や骨盤が変わって
いくことは想像しやすいかと
思います

そして誰もが当たり前のように自然に
背骨や骨盤が変化するものと
思っている・・

【そこが違うことにまず気づく必要】
があります💫

その当たり前は
しゃがみ動作を日常の中で
何度も行い、歩くことや動くことが
当たり前のように行われていた頃の話。


現代のように
椅子生活が普通になり、
便利な公共機関に頼って
生活している現代女性には
当てはまらない話なのです


私もそうですが、
今の時代に子どもを産んで育てる人は
そんな自分のカラダに一度目を向ける
必要があると考えます


それは自分のためではなくて
『子どもの発達のため』!


ママのカラダ変化が
子どもの脳やカラダの
発達に影響を与えることが
わかってきているから💦

その方法の1つが
自分のカラダの構造変化
を知ってヨガでそんなカラダ変化に
対応しませんか?というのが
カラダスマイルラボの提案です✨

次回は
『背骨や骨盤のどんなこと
に意識を向けたらいいの?』

というお話をします🌸

子どもを想うすべての方が
スマイルで過ごせますように♬

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページトップへ